京阪沿線で開業されているなら、ひとり経営サポートセンターへ!| 週次経営 | 運営:多田税理士事務所

代表者プロフィール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

代表者プロフィール

 

多田 裕司(ただ ゆうじ)

経営革新等支援機関、税理士

近畿税理士会枚方支部所属
登録番号:135049

1985年(昭和60年)静岡生まれ、
大阪府枚方市育ち

琉球大学理学部海洋自然科学科卒業

 

週次経営」を活用し、

フリーランス、ひとり社長、コンサルタント、先生業といった

ひとりでビジネスをされている方をサポートする専門家

 

 

「やりたいこと」なんてなかった学生時代、

地球最後のフロンティア『海』という言葉に惹かれて琉球大学へ進学。

沖縄で4年間を満喫するも、「やりたいこと」は見つからず。

自動車部品メーカーから唯一内定を得て愛知県へ。

 

大手自動車メーカーの孫請けで材料技術を担当。

新卒2年目で大手自動車メーカーの先行開発部へ出向し、

ハイブリッドモータ部品の設計を行う。

HV車の先行開発に携われたことに高揚するも

自動車メーカーにいても個人が関われる仕事なんて全体の中のほんの一部だけ。

全体に関われる仕事をしたいと思い、転職を決意。

 

会計事務所(大阪市内の税理士法人)に勤務後、

税理士として枚方市で独立開業。

 

営業、広報、総務、製造、販売といったさまざまな役割を

こなさなければならない個人ビジネスの経営者は、

時間に追われ利益に直接つながらない仕事は後回しになりがち。

決算日や期限前に情報を頂ければ

数十万円の節税となる方法が提案できたのに、と後悔することも。

 

年一決算や、過去の数字を集計するだけの決算、

確定申告のためだけの決算では、

利益にはつながらない。

月に1回でも、経営に大切な数字は頭には残らない。

週に1度、コンタクトを取ることで

個人ビジネスの現状を常に把握し、経営に活かせる数字を提供する。

「一緒になって考えてくれる」と好評。

 

個人ビジネスの経営者には、

これから何十年とビジネスを続けていくため、

理想とする生活・将来を手に入れるため、

ビジネスと私生活のお金のバランスをとる能力が必要。

自分の思い通りに生きる経営者を

一人でも増やしたいという思いで、日々奔走中。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

PAGETOP
Copyright © 枚方ひとり経営サポートセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.